fc2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                    

『小倉染色図案工房展 於 麹町』&『フィリピンの手仕事』展

まずは、先日はお忙しい中『日本橋キモノ事件簿』にお越し頂きありがとうございました。
不慣れな私達ですが、芝崎るみさんの巧みな司会進行で、大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。
会場の様子など、また改めてブログでご報告したいと思いますが、ひとまずはお礼まで。

お会い出来た方々はもちろん、不在時に訪ねて下さった方々、行きたかったよ!とコメントでメッセージを下さった方々にも、次回は新刊とともにお会い出来ることを願って、仕事に励みたいと思います。(まだまだ、描くことに必死でイベント等はノーアイディアですが・・・。汗)

さて、本日は緊急のイベントのご案内です。
明日・明後日2日間だけのイベントになりますので、皆様お見逃しなく!!

小倉染色図案工房展於麹町&フィリピンの手仕事展ちらし

小倉染色図案工房展 於 麹町』&『フィリピンの手仕事』展
~山本まつよ蒐集によるアバカ(芭蕉布)、籠、織布いろいろ~
2014年11月15日(土)11:00~20:00
2014年11月16日(日)11:00~18:00
竹ノ輪ルームにて
東京都千代田区麹町1-6麹町保坂ビル4階
(地下鉄半蔵門線半蔵門駅から徒歩2分)
*******************************
先日は、「日本橋キモノ事件簿」にたくさんのご来場をいただきまして、誠にありがとうございました。 さて、会期が2日間と短かったため、見逃した方、着物やら下駄やら小物の発注やらをゆっくりしたかったけど、できなかった方もいらっしゃたのではないかと思います。そこで、2014年11月15日(土)、16日(日)の2日間に渡り、小倉染色図案工房のある麹町保坂ビルの4階スペースにて、絵羽・型染捺染きものの受注販売や、帯、下駄花緒、江戸袋物、ネイルチップなどを展示販売します。どうぞお気軽に遊びに来てください!また、同会場にて「フィリピンの手仕事展 山本まつよ蒐集による」も開催させていただきます。児童書翻訳、家庭文庫の振興、児童文芸のセミナー主催、季刊『子どもと本』の編集長として知られる山本まつよ氏が、およそ30年に渡り蒐集したフィリピンの手仕事、籠類・アバカ(芭蕉布)はじめ、織布いろいろ、アクセサリーなどを展示販売します。そのどれもが貴重な逸品です。是非この機会にご覧になってください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。(小倉染色図案工房HPより引用)
*******************************

実は昨日、私、御用があって小倉充子さんの麹町の工房をお訪ねしておりました。
そんなわけで、搬入の様子を写真にしっかり収めて参りましたよ♪

2014年11月日本橋キモノ事件簿にて1

こちら『日本橋キモノ事件簿』で新作として発表された絵羽『今昔日本橋』の写真ですが、このキモノの正面肩口に

小倉充子今昔日本橋部分

江戸城があったのはお気づきでしたでしょうか??(私は気づいておりませんでしたワ・・・。)

急な催事ですが、こういうところに気付ける展示になっているようですよ♪

今回は、手ぬぐいの後ろにも

小倉染色図案工房展於麹町&フィリピンの手仕事展2

下駄の後ろにも、フィリピンの布が満載。

小倉染色図案工房展於麹町&フィリピンの手仕事展3

山本まつよさんによって集められたフィリピンの手仕事と一緒に、いつもの小倉充子展とは異なる空間が出来上がっております。

小倉染色図案工房展於麹町&フィリピンの手仕事展1

張りのあるアバカ(芭蕉布)は、そのままでももちろん素敵ですが、帯に仕立て換えたらかなりステキなものになりそうでしょう

小倉染色図案工房展於麹町&フィリピンの手仕事展4

そのまま、ストールに使える柔らかな布や、

小倉染色図案工房展於麹町&フィリピンの手仕事展5

偶然にもほぼ半幅帯と同じ幅の織物などもあったり、

小倉染色図案工房展於麹町&フィリピンの手仕事展7

お茶人には嬉しい籠物もたくさん。

小倉染色図案工房展於麹町&フィリピンの手仕事展8

これなんて、茶箱にどうかしら??

小倉染色図案工房展於麹町&フィリピンの手仕事展11

お花入れに良さそうな、しじみ取用の籠なんてのもありましたよ♪

小倉染色図案工房展於麹町&フィリピンの手仕事展9

こちらは乱れ籠に使えそうなサイズです。

小倉染色図案工房展於麹町&フィリピンの手仕事展10

期間は短いですが、是非、お時間を作ってお出掛け下さいまし!!

小倉染色図案工房展於麹町&フィリピンの手仕事展6

え?私ですか??目の詰まった大きな笊を1つ決めて帰って参りましたとも。

小倉染色図案工房展於麹町&フィリピンの手仕事展12

お先に御免!!笑

本日は、急ぎのご案内のため、うにさのイラストはお休みです。

いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね2

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

本日行ってきましたん (^-^)v
鉢カバーにもマガジンラックにもゴミ箱にもなりそな
駕篭を一つお持ち帰り〜♪

香子さま

籠物、楽しいものがたくさんありましたよね♪
困ったことに、私、籠物も大好きなので、かなり危険な状態でした。
食器よりは軽いですけれど、嵩張るんですよね、籠物は・・・。汗
我家から籠物が無くなったら、荷物の嵩がかなり減るのカモ??
イヤ、減らさない・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://studiokuubetsubara.blog.fc2.com/tb.php/1694-ffc5d496

 | HOME | 

新刊のご案内

新版 召しませキモノ

新版 召しませキモノ書影

スタジオクゥ4冊目のコミックエッセイ。2012年発刊の旧版の情報部分を刷新し、描き下ろしを加えた新版。 旧版でも帯文を頂いた漫画家の近藤ようこ先生と目白花子先生に10年目の帯文も頂いています。 2023年1月18日発売予定。全国書店にて予約受付中。(イースト・プレス刊)

著者からのお願い

Amazonさんで販売されている既刊本の中には、新品として出品されている中古品や新古品が存在します。 今、この問題に多くの著者や出版社が心を痛めています。 了解した上で古本を買うことと、版元から出された正規品を購入したつもりで中古品を手にすることには差があります。 正規の価格でない商品に、意図せず誘導される場合もありますので、価格や出品者をご確認の上、不安な場合は、実店舗の書店さん、あるいは書店さんのオンラインショップでのご購入をご検討下さい。 これは、他の著者さんの書籍に関しても同様です。 また、このAmazonさんの中古商品問題については、書籍以外でも起きているトラブルですので、何卒皆さまご注意を。 ただし、新刊で予約の書籍につきましては、中古品がまだ出回っていない状態ですので、安心してご予約可能です。

温泉浴衣をめぐる旅

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ。 温泉宿の浴衣を皮切りに、私達の旅はどこまでも……。

温泉浴衣をめぐる旅書影

本の出版記念落語会レポートのコミックもwebでお読み頂けます。 誤記と誤植の訂正とお詫び。 ¥1324(税込価格)(イースト・プレス刊)

おひとり様のふたり暮らし

スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 気づけばスタジオクゥの同居も20年以上になりました。

おひとり様のふたり暮らし書影

帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪ 刊行記念に描き下ろした本には収録されていない番外編がwebでお読み頂けます。 楽しかった出版記念のちんどんイベントの動画も是非ご覧下さい。 ¥1210(税込価格)(イースト・プレス刊)

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

召しませキモノ書影

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版 『和服女孩 日本微旅行』も発売。 10年間ありがとうございました!! 2023年1月に新版発売のため2022年12月末をもって販売終了予定。 ¥1298(税込価格)(イースト・プレス刊)

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から16年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪
鼻緒のご紹介は主にInstagramとTwitterに上げています。
Instagram@studiokuu_hiyosa_unisa

Twitter
ひよさ@kimonobetsubara

うにさ@unisastudiokuu

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!