fc2ブログ

キモノは別腹

コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』の イラスト付きキモノよもやまと無駄話                                    

LUNCO『みずいロマン』を訪ねて

さて、iriさんでランチを済ませ、もちろんハリッツさんでドーナッツを手に入れて、LUNCOさんの『みずいロマン』に到着。(3月のお話です・・・。)

2012年3月LUNCOみずいロマンを訪ねて13

この日も楽しいものをたくさん拝見して参りましたよ♪

2012年3月LUNCOみずいロマンを訪ねて1

イカ!!

2012年3月LUNCOみずいロマンを訪ねて2

・・・というより魚介類のハギレ!!

2012年3月LUNCOみずいロマンを訪ねて3

こちらはまるで水族館みたいなおキモノ。

2012年3月LUNCOみずいロマンを訪ねて4

白い犬を見ると、どうしてもNHKの人形劇『新八犬伝』を思ってしまうのは、世代のせいでしょうか?(仁、義、礼、智、忠、信、孝、悌~♪)

2012年3月LUNCOみずいロマンを訪ねて5

柳に蛇目傘のおキモノ。

2012年3月LUNCOみずいロマンを訪ねて6

お船や地球儀も入った切りばめ模様の帯。

2012年3月LUNCOみずいロマンを訪ねて7

2012年3月LUNCOみずいロマンを訪ねて8

キュートなドールハウスに、(家は無いですけど・・・)

2012年3月LUNCOみずいロマンを訪ねて9

小さなご夫婦。(晩婚ですか??)

2012年3月LUNCOみずいロマンを訪ねて10

NISSANの文字のあるハギレには、ちょっぴりうにさとひよさに似た人物がありましたので、うにさお持ち帰り。(元は手拭いか?浴衣生地か??)

ボタンの色も妙にやさしい色く、

2012年3月LUNCOみずいロマンを訪ねて11

物語が見えるような品々の中から、私は半衿用のハギレと、木製の多面体の簪と、ヨットのピンバッヂを手に入れて、

2012年3月LUNCOみずいロマンを訪ねて12

小さな旅行にでも行ったような気分になって帰宅したのでした。

2012年3月LUNCOみずいロマンを訪ねて14

坂本九の代わりは思いつかない


いつもご来場ありがとうございます。
ワンクリックの応援が励みになります♪

クリックしてね

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント

八犬伝、はじめて知ったのは碧也ぴんくさんの漫画版です。あと、同時期のOVA。人形劇、ジュサブロー氏の人形が動くなんて、贅沢ですな…!すばらしく贅沢な話です。うらやましい!

新八犬伝

初めまして(かと)。
新八犬伝のお人形、数年前に展示で実物を見て、
放送当時、漠然と怖かった一因がわかりました。
もし機会があったら、見てみるのおすすめします!

しつこくにんぎょうげき(すみません)

子供のころ三国志は見たんですが(再放送)…それだって恵まれてましたね。かの道成寺の川本喜八郎氏です。充分とんでもなく贅沢な話です……。しかしそうはいっても、人間、見たことのないもの、見ることのできないものにはどうしたって憧れが!が!!
ぜひ自慢してうらやましがらせてください(興味津々)。

し、しかし、玉梓ですかそれえええ…ええ?!?
あくまで艶麗な花の如き佳人だからこその玉梓(←だいすき)の強さだとおも……かの伏姫(←このひとはこのひとでおっそろしくて好き)と対決するだけの迫力が……かえってないような……。そんな判りやすくあからさまに怪獣で良いのか玉梓……思い切った解釈にびっくりです。ジュサブローさんすごいな……。思い切ったな……。

silokanipeさま

そおなんですよ、新八犬伝、すごく贅沢なことだったのですよ~
お友達にちょっと年上の方がいらしたら、聞いてみてくださいね。
きっとご記憶の方が多いと思います。
今ではあんなに手間と資金のかかることはもう出来ないのじゃないかと思います。

そして、新八犬伝のビデオはほとんどが失われてしまっているので、再放送もかなわぬということがありまして、有志の方が古い録画を集めておられます。↓
http://homepage2.nifty.com/starship/

ジュサブローさんのお人形が怖くて良かったんですよ。
私の絵はイマイチですが、玉梓の人形がほんとでかくて怖くて。
獣の息遣いまで感じるようでした。
現存する回がNHKで放送されたので、久しぶりに映像を見たのですがやっぱり怖かった・・・・・

八犬伝って、書く人の解釈によって実にいろんなパターンがありますよね。
それだけ現代でも通じるエンタメ性があるのかなと思います。
私は中学か高校の頃に鎌田敏夫の八犬伝を読んで、あまりのエログロさに泣きたくなりました(笑)これも大作の宿命か・・・・

あみーなさま

はじめまして、いらっしゃいまし♪
ご返事遅くなり申し訳ありません。
残念ながら、大人になって拝見したことはないのですが、ジュサブローさんが広島とご縁があるせいなのか?私が子どもの頃に、正月明けに2年だか3年続けて毎年、デパートの催事場で過去のNHKの人形劇のお人形を展示する展覧会が開かれていたのです。
番組ごとに舞台組みがしてあって、その中に登場するお人形が何体かづつ並べられ、主題歌が流れていたように思います。
新八犬伝はもちろん、真田十勇士のお人形も来ていましたよ♪
子供の頃に見た展覧会の中で、一番記憶に残っている展覧会です。

人形町にあるジュサブロー館も一度訪ねてみねば・・・と思いながら中々果せない場所ですが、この機会に行ってみようかな・・・。笑
・・・と思ってHPを確認したところ、9月10月に、京都・新宿・横浜でジュサブローさんの「平家物語」の展覧会があるようですね♪
行かねば・・・。

お返事ご無用にて。

サイト情報ありがとうございます。ううむ、見れば見るほどすごそうです。リアルタイムのお話是非伺いたい。狙うは10歳くらい年長の方々(内容を理解しつつ熱心に見てそうな気が)(やはり小学校の中~高学年あたりが最良の視聴者かと)。
映像が失われているのは残念ですが、致し方のないことですし、それでよかったのかもしれません。「手に入らない憧れ」を思うもまた良し。
人形劇ではありませんが、わたしは12歳くらいからずっとチェコの「水玉の幻想」に憧れ続けて、最近ようやく見ることができました。このように、現存しているものは大概見られる時代ですが、永遠に失われたものもあり、やはり「それはそれで良し」なのだと思います。舞台芸術が一期一会であるように、あの時代のテレビ番組も、そうしたものであったのでしょう。

それはさておき、こんなところでなんですが、

お二方とも、おかえりなさいませvv

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://studiokuubetsubara.blog.fc2.com/tb.php/1452-30f89911

 | HOME | 

新刊のご案内

新版 召しませキモノ

新版 召しませキモノ書影

スタジオクゥ4冊目のコミックエッセイ。2012年発刊の旧版の情報部分を刷新し、描き下ろしを加えた新版。 旧版でも帯文を頂いた漫画家の近藤ようこ先生と目白花子先生に10年目の帯文も頂いています。 2023年1月18日発売予定。全国書店にて予約受付中。(イースト・プレス刊)

著者からのお願い

Amazonさんで販売されている既刊本の中には、新品として出品されている中古品や新古品が存在します。 今、この問題に多くの著者や出版社が心を痛めています。 了解した上で古本を買うことと、版元から出された正規品を購入したつもりで中古品を手にすることには差があります。 正規の価格でない商品に、意図せず誘導される場合もありますので、価格や出品者をご確認の上、不安な場合は、実店舗の書店さん、あるいは書店さんのオンラインショップでのご購入をご検討下さい。 これは、他の著者さんの書籍に関しても同様です。 また、このAmazonさんの中古商品問題については、書籍以外でも起きているトラブルですので、何卒皆さまご注意を。 ただし、新刊で予約の書籍につきましては、中古品がまだ出回っていない状態ですので、安心してご予約可能です。

温泉浴衣をめぐる旅

スタジオクゥ3冊目のコミックエッセイ。 温泉宿の浴衣を皮切りに、私達の旅はどこまでも……。

温泉浴衣をめぐる旅書影

本の出版記念落語会レポートのコミックもwebでお読み頂けます。 誤記と誤植の訂正とお詫び。 ¥1324(税込価格)(イースト・プレス刊)

おひとり様のふたり暮らし

スタジオクゥ2作目のコミックエッセイ。 気づけばスタジオクゥの同居も20年以上になりました。

おひとり様のふたり暮らし書影

帯文を脚本家の木皿泉さんに頂いております♪ 刊行記念に描き下ろした本には収録されていない番外編がwebでお読み頂けます。 楽しかった出版記念のちんどんイベントの動画も是非ご覧下さい。 ¥1210(税込価格)(イースト・プレス刊)

召しませキモノ

スタジオクゥ初のコミックエッセイ

召しませキモノ書影

オールカラーの全編描き下ろし。 2014年8月に台湾の智富出版より繁体字中文翻訳版 『和服女孩 日本微旅行』も発売。 10年間ありがとうございました!! 2023年1月に新版発売のため2022年12月末をもって販売終了予定。 ¥1298(税込価格)(イースト・プレス刊)

プロフィール

ひよさ

Author:ひよさ
コンビのイラストレーター『スタジオクゥ』のひよさです。
近頃は更新が滞り気味ですが、お気楽キモノのブログとしてスタートしたこのブログも、開設から16年目へと突入しました。相変わらず、相棒うにさと、女ふたりの同居生活をしながら、コミックエッセイを描いたりしています。ブログでは私ひよさが文章担当。イラストをうにさが担当。時々アップされる『うにさの別パラサイト』もお楽しみに♪
鼻緒のご紹介は主にInstagramとTwitterに上げています。
Instagram@studiokuu_hiyosa_unisa

Twitter
ひよさ@kimonobetsubara

うにさ@unisastudiokuu

About STUDIO Kuu(中文)

HIYOSA與UNISA是插畫家搭檔。 HIYOSA是個和服狂熱者,正實踐著「和服生活」,將和服融入日常。 UNISA雖然無法憑一己之力穿和服,但她繼承了許多家人的和服,是一個對和服頗有好感的和服新手。 HIYOSA與UNISA從2007年開始經營和服部落格「買和服是另一個錢包」,大受歡迎,因此融合漫畫與散文,創作了《和服女孩 日本微旅行》。 兩人不只是工作夥伴,在生活中,也是日本少見的合租室友。 她倆從2013年的冬天開始,在網路藝文誌MATOGROSSO連載的漫畫「一人的兩人生活」,將於2014年冬天由日本出版社EAST PRESS出版成書。

お願い

このページ内で使われている写真やイラストについて、無断転用は禁止します。

お仕事募集中!

スタジオクゥではイラストのお仕事をしています。 興味のある方は、メールにてご連絡下さい。 ただ今営業中~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

FC2カウンター

リンク

リンク用バナー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2ブログランキング

ワンクリックで応援お願いします!

ブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

ワンクリックで応援お願いします!